メニュー

低圧電力 - 株式会社ベストサポートシステムズ,新電力,pps

電力小売サービス

イーレックス株式会社

イーレックス株式会社

株式会社ベストサポートシステムズ

03-6709-8303

電力小売サービス

イーレックス株式会社イーレックス株式会社

株式会社ベストサポートシステムズ

03-6709-8303

低圧電力

低圧電力

イーレックスグループは既に供給施設実績7,000施設以上!(2015年12月現在 イーレックス株式会社の実績より)[官公庁][病院][民間企業][工場][学校]など

料金シミュレーション・お申込みはこちら!

契約種別:従量電灯C
契約容量/年間使用量15kVA/11,860kWh
メリット削減金額
約29,054円/年

契約種別:従量電灯B
契約容量/年間使用量60A/7,200kWh
メリット削減金額
約13,447円/年

契約種別:従量電灯B
契約容量/年間使用量50A/5,400 kWh
メリット削減金額
約9,100円/年

契約種別:従量電灯B
契約容量/年間使用量40A/3,600 kWh
メリット削減金額
約3,200円/年

供給エリア

供給エリアマップ

契約までの流れ

インターネットよりお申込み

スマートメーターへの交換

スイッチング手続き

供給開始

料金シミュレーション・お申込みはこちら!

よくあるご質問

Q 電力小売全面自由化とは?
A

2000年4月から段階的に始まった電力自由化ですが、2016年4月より、一般家庭向けの電力供給についても解禁となることで、すべてのお客さまが電気の購入先を自由に選べるようになります。

Q 電気はどのように送られるの?
A

イーレックスの自社発電設備や契約先発電設備などから調達した電力を、地域の電力会社の送配電の仕組みを利用してお届けします。

Q 停電は起こりやすくなるの?
A

いいえ。地域の電力会社の送配電の仕組みをそのまま利用しますので、当社に切り替えたことによって、停電が起こりやすくなることはありません。

Q 地域の電力会社からの購入と何が変わるの?
A

発電および販売はイーレックスが担いますので、料金プランが変わります。電力の質や信頼性はこれまでと変わりません。

Q 購入する電力会社を変えると電気料金が安くなるの?
A

イーレックススパークマーケティングのサービスをご利用いただくと、使用状況によりますが、5%以上お安くできます。※お客さまの電力使用量・使用パターンによって、電気料金の削減額は異なるため、想定の削減額にならないこともございます。

Q 私の住んでいる町でも切り替えられる?
A

供給エリア」をご確認ください。

Q うちはマンションだけど切り替えられる?
A

はい。マンションにお住まいの方でも切り替えることができます。※一部の集合住宅では建物全体で一括契約をされている場合があり、切り替えができないケースもございます。マンションの管理会社などにご確認ください。

Q 一般家庭における電力小売全面自由化は、いつから始まるの?
A

2016年4月1日からとなります。

Q 申込みはいつからできるの?
A

2016年1月に申込みの受付開始をしています。

Q 切り替えのお申込み方法は?
A

こちら」からお申込みいただけます。

Q 電気料金の支払い方法は?
A

クレジットカード決済または口座振替からお選びいただけます。

Q 切り替えに工事は必要?
A

既存の設備を使用するので工事は不要です。切り替えの際に、スマートメーターの設置が必要になりますが、費用はかかりません。立ち会いも不要です

Q 機器の取り付けは必要? 費用はかかる?
A

スマートメーターが未設置の場合は、スマートメーターの設置工事が必要です。費用はかかりません。

Q スマートメーターの設置工事に費用はかかる?
A

費用はかかりません。

Q スマートメーターを設置すると何が変わるの?
A

大きく次の2点が変わります。(1)現地に出向かず、遠隔での検針ができるようになります。(2)従来のアナログ式メーターでは1ヶ月ごとの電力使用量しか計測できませんでしたが、スマートメーターでは30分ごとに計測できるようになります。今後はスマートメーターで計測したデータを利用した新しいサービスが増え、「使用電力量」の見える化が進むでしょう。

Q スマートメーターを設置すると何が変わるの?
A

地域の電力会社の送配電の仕組みをそのまま利用しますので、電柱や電線の電気設備はそのままご利用いただけます。電気設備の維持もこれまでどおり地域の電力会社が対応いたします。

Q 停電になったときはどこに問い合わせるの?
A

イーレックススパークマーケティングへご連絡ください。停電のご状況に応じて地域の電力会社に対応依頼いたします

Q 契約先の発電設備が停止した場合、どう対応する?
A

契約先の発電設備停止により電力不足が見込まれる場合、日本卸電力取引所を通じて電力調達を行い、 結果的に不足した場合には、地域の電力会社からバックアップを受けますので、お客さまのご家庭が停電になることはありません。 また、その不足分の調達に係わった費用をお客様に別途ご負担頂くことはございません。

今すぐ料金をおトクにしたい方はこちらをクリック!!